やってみよう
コメダのパン祭り|お持ち帰りパンをおいしく保つコツ
2021/08/26
コメダのパンはメニューに合わせて大きめ。もちろん、お持ち帰りできるパンも、ボリューミー。小分けして保存したい、というお声をちらほらいただきました。

そこで、自社工場の職人が手塩にかけて作っている美味しいパンを、より長く楽しんでいただく秘訣をご紹介します。
 

秘訣その1.冷蔵庫は厳禁!

パンのおいしさにとって重要なのは、おいしい状態を保って保管すること。
買ったその日に食べない場合には、できるかぎり早く冷凍しましょう。

冷蔵庫だと、水分が抜けてしまったり、長く置くとカビが生えてしまうことも。
また、冷蔵庫でおなじみの0度~5度台ではデンプンが老化して、おいしさが激減!!
必ず「冷凍庫」に入れましょう。
そしてできるだけ早く冷たくなるように、小分けして冷凍してくださいね。

①1枚ずつラップやアルミ箔に包み、

②フリーザーパックへ。

③冷凍庫で急速冷凍。

これで美味しさが長持ちします!
とはいえ、2週間くらいのあいだには食べきってくださいね。

その日のうちに食べる場合でも、食べるまでの間は
直射日光を避け、涼しいところに保管しておいてくださいね。
もちろん、スライスしたらすぐ食べるのが吉!

 

秘訣その2.解凍は・・・?

食べるときは、半解凍状態になるまで自然解凍。
ラップをしたまま、常温で涼しいところに保管してくださいね。
朝食べるなら、前日の夜出しておくのもOK。

焼くときには、
①さっと霧吹きで水分を足して、

②トースターを予熱して

③短時間で焼く。


これで、表面のサクサクと、中のしっとりふわふわが味わえますよ。

カツパンやバンズパンなど高さがあるパンを焼くときには、
中まで火が通るまで少し時間がかかります。
焦げ付かないようにアルミ箔を被せて焼いてくださいね。

 

電子レンジでも・・・?

パンは電子レンジで温めることもできます。
500W~600W程度の家庭用電子レンジの場合には、ラップをかけて5~10秒を目安に温めてください。
それ以上やると冷めたときにカッチカチになってしまいますので、こまめに確認して、ご自宅の電子レンジにぴったりの時間を見つけてみてくださいね。
 

おうちでもコメダのパンを楽しもう!

いかがでしたでしょうか。
コメダの工場では、お店に届いたときにいちばんおいしい状態になるよう、作り方を工夫しています。また、コメダ珈琲店のお店では、おいしい状態ができる限り続くよう、使用する直前にスライスするよう心がけています。

おうちで食べるときも、おいしい状態で食べてほしいから。
ちょっとおせっかいかもしれませんが、お知らせしてみました。

ほんのひと手間でお店のおいしさが長く続きます。
ぜひ試してみてくださいね。

----
コメダのパンアレンジコンテストはこちら→
コメダのパンの種類を知りたい方はこちら→
コメタのパンのランキングはこちら→
コメダのパンのアレンジメニューはこちら
 山食パン①→
 山食パン②→
 山食パン③→
 ルーブルパン→
ログインしてコメント

この記事へのコメント