コメダ部レポート
【第12回】コメダ部 in 大阪 「夢のシロノワール」開発体験&座談会
2019/04/05

コメダの看板メニュー『シロノワール』をもし自由に開発できるとしたら、どんなシロノワールが食べたいですか?今回は大阪コメダ部の皆さんにシロノワールの開発を体験していただきました。思い思いに描いた“ 夢のシロノワール” はどれもその人らしさが溢れていました。
 

まずは開発中のシロノワールを試食

桜の花が見頃を迎えた4月某日。コメダの新大阪研修センターにてコメダ部大阪のイベントが開催されました。今回のテーマはずばり『夢のシロノワール開発大作戦』。まずは開発途中の季節のシロノワールをご試食いただき、ご意見をお伺いしました。




次にデニッシュパンの上にソフトクリームを巻いていただくためにキッチンへ。「簡単に見えて意外と難しい!」と参加者みんなでワイワイしながら、一人一個ソフトクリームを巻きました。



巻いたあとは、トッピングコーナーへ。

チョコレートや小倉あん、お煎餅やフルーツなど、さまざまなトッピングで思い思いに飾りつけ。個性豊かなシロノワールが次々に誕生しました。



いよいよ、夢のシロノワール開発タイム。

今回は“ 秋冬のシロノワール” とのお題で発想を競い合いました。「ハートだらけのシロノワール」「七色のソースがかかったレインボーノワール」「柿のジュレがかかったシロノワール」「りんご飴が刺さったシロノワール」など面白いものばかり。本来は順位を決めるはずが「全員の案が素晴らしかったので、みんな優勝!」という開発担当からの締めのコメントに会場から笑いが沸き起こりました。





さぁ、次はどんなコメダ部イベントになるのか?スタッフ一同心から楽しみにしています。

コメダ部全国共通トークルームはこちら
コメダ部関西専用トークルームはこちら

ログインしてコメント

この記事へのコメント