"心にもっとくつろぎを"
KOMEDA COMES TRUE with YOU|生産者の方と叶えるユメ「ご当地ジャム」~佐賀県 ゴールデンキウイジャム編~
2021/11/11

2021年11月15日~ご当地モーニング、今回は「佐賀県」!

2019年から期間限定・エリア限定で提供している「選べるモーニング【D】」、今回は、佐賀県の『ゴールデンキウイ』です。2021年11月15日より期間限定で福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の店舗で提供されます。
 

日本人好みに合わせ改良された品種

今回の限定モーニングはゴールデンキウイ。よく見かけるグリーンキウイとの違いは、甘さにあります。キウイと聞くとすっぱい果物とイメージする方も多いのではないでしょうか。しかしゴールデンキウイは日本人の味覚に合わせて、改良された品種。酸味が少なく、糖度が高いことが特徴で、私たち好みの甘さと酸味のバランスが楽しめます。

果肉感やみずみずしさが味わえるように、カットサイズの大きさを工夫したジャム。ゴールデンキウイのジャムとコメダこだわりのトーストは、「こんな組み合わせもあったのか!」とおいしい発見を与えてくれます。キウイジャムのモーニングが食べられるは、九州と沖縄のコメダ珈琲店だけ!


地元のゴールデンキウイをきっかけに、コメダ珈琲店のモーニングをぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
 


KOMEDA COMES TRUE with YOU|生産者の方と叶えるユメ「ご当地ジャム」~宮城県 ブルーベリージャム編~

2021年10月15日~ご当地モーニング、今回は「宮城県」!

2019年から期間限定・エリア限定で提供している「選べるモーニング【D】」、今回は、宮城県の『ブルーベリー』です。2021年10月15日より期間限定で青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・福島県の店舗で提供されます。
 

世界に負けない日本産

世界で流通しているブルーベリーの半数以上は、アメリカやカナダなどの北米生まれ。お店でも輸入された商品をよく見かけますよね。しかし、日本では海外に負けないくらい、おいしいブルーベリーが生産されています!

今回使用しているのは、宮城県の大崎地域で育ったブルーベリーです。大崎地域は、世界農業遺産に認定されるほど農業に力を入れている場所。近くには奥羽山脈が連なり、果物の栽培に適した“寒暖差の大きな気候”や“澄んだ水”が特徴です。

  大粒でみずみずしい果肉のブルーベリー。そんなブルーベリーをふっくら煮込み、程よい果肉感とすっきりした甘さのジャムに仕上げました。「ジャムの味は欲しいけど、くどすぎるのは苦手」という方にもおすすめです。

今しか食べられないブルーベリーのジャムを使ったモーニング。
コメダ珈琲店で、朝活してみませんか?
 
 

KOMEDA COMES TRUE with YOU|生産者の方と叶えるユメ「ご当地ジャム」~山梨県 白桃とすもものジャム編~

2021年10月1日~ご当地モーニング、今回は「山梨県」!

2019年から期間限定・エリア限定で提供している「選べるモーニング【D】」、今回は、山梨県の『白桃とすもも』です。2021年10月1日より期間限定で山梨・東京・長野の店舗で提供されます。
 

フルーツ王国で育った『白桃とすもも』を100%使用

山梨県はフルーツ王国と呼ばれているほど、果物が豊かに実る地域です。
それは、日照時間が長いため果物が育ちやすく、寒暖差が大きいため甘みが凝縮されやすいから。
今回は、そんな恵まれた環境で育てられたフルーツの中でも白桃とすももをぜいたくに使用し、さわやかなジャムに仕上げました。
 

山梨の魅力を伝えたい

「すもも」は知っているけど食べたことがない方も多いのではないでしょうか。「より多くの人に知ってほしい」そんな思いから、数ある果物の中でも、すももが選ばれました。

今回使わているのは、約50年前に山梨で発見された、『太陽』という品種。赤く完熟した実は、糖度が高いのが特徴です。酸味が強すぎないため、さわやかな味わいの中にも優しい甘みが感じられます。
そして、このすももに合わせるのは、同じく山梨の名産である「白桃」。生食用の『川中島白桃』や『さくら白桃』などの品種をブレンドし、角切りにして加えることで、しっかりとした濃い味わいと果肉感を楽しむことができます。

すももと白桃の美味しさをぜいたくに味わえるジャム。
フルーツ王国の奥深さをぜひご賞味ください。  
 


KOMEDA COMES TRUE with YOU|生産者の方と叶えるユメ「ご当地ジャム」~静岡県ニューサマーオレンジ編~

2021年8月18日~ご当地モーニング、今回は「静岡県」!

2019年から期間限定・エリア限定で提供している「選べるモーニング【D】」、今回は、静岡県の「ニューサマーオレンジ」です。2021年8月18日~東京・神奈川・山梨・静岡・愛知の店舗で提供されます。※愛知は9月1日から
 

ニューサマーオレンジってどんな果物?

日向夏とも呼ばれるニューサマーオレンジは、日当たりがよく温暖な気候の静岡県・東伊豆で盛んに栽培されています。温州みかんよりひと回り大きい明るい黄色の果実で、さっぱりとした酸味が特徴です。

贈答用として取引されることが多いニューサマーオレンジ。贈答用は規格が厳しく、たくさん出てしまう規格外果実をジャムなどに加工して販売しているものの、追い付かず廃棄になることもあるそうです。さらに新型コロナウイルス感染症の影響で訪れる人も少なくなり、直に見たり食べたりして好きになってもらう機会も減ってしまったとのこと。
農家さんやJAさんでは、今回のジャムをきっかけに、もっとニューサマーオレンジのおいしさを知ってもらいたい、自由に旅行ができるようになったら食べに来てもらえたら嬉しい、という思いがあったそう。


今回のジャムは、ニューサマーオレンジならではの、甘さ控えめのフレッシュな味わいを活かし、爽やかな味に仕上げました。

伊豆の太陽の恵み「ニューサマーオレンジ」。
まだまだ暑い夏の朝を、爽やかなジャムとともに迎えませんか。

 



KOMEDA COMES TRUE with YOU.

コメダの“心にもっとくつろぎを”プロジェクトの合言葉に“with YOU”が付きまし
た。“YOU”は、お客様、株主様、取引先様、社員、など、コメダに関わる全ての「みんな」のこと。より皆さん一人ひとりのユメを一緒に叶えていけるコメダでありたい、という思いが詰まった“with YOU”です。

ご当地モーニングもその活動ひとつ。
日本全国、それぞれに美味しいものがたくさんあるのに、地元の特産品を知らないなんてもったいない。地域のお客さまに愛されているからお店を続けられるコメダだからこそ、少しでも地域に貢献できたら・・・。
そんな思いから、地域の特産品を地元のお客さまに楽しんでいただくべく、これまでに愛媛県、広島県、青森県、長野県、山形県、三重県、静岡県、山梨県で実施してきました。

全国に供給できるほどの量が無くても素敵なものを知ってほしい。
そして、地元で食べられるなら、輸送によるCO2も減らせてとってもエコ。さらに、ジャムなら見た目の規格を気にせず美味しさを楽しめるのも良いところ。

いろんな「こうしたいな」が詰まったKOMEDA COMES TRUE with YOU.
これからもチェックしていってくださいね。  
ログインしてコメント

この記事へのコメント