さんかく屋根の下

読みもの

コメダの出張授業「喫茶文化とコメダのおもてなし」

地元の方が来てくださるからこそ営業できているコメダ珈琲店。感謝の気持ちを込めて、また、地域の方にもっと愛されるように、地域貢献・社会貢献活動を行なっています。出張授業もそのひとつ。

 

今回は、愛知県の小学校で行なわれた「喫茶文化」に関する出張授業をご紹介します。

 


 

名古屋市にある矢田小学校では、6年生が総合授業の中で名古屋の魅力について調べ学習を行なっているそう。その一環として、コメダに喫茶文化について教えてほしいと依頼が来ました。

 

そこで、クラスごとに体験学習として、コメダのおもてなしの多くを担う、「スタッフ」を体験していただきました。スタッフ役とお客様役に分かれてロールプレイング。

 

上手におもてなしできるかな。

コメダスタッフから山食パンとジャム、ドリンクを受け取ります。
「ご注文は以上でよろしいでしょうか。」難しい言葉も笑顔で頑張って。
お片付けは終わりではなく次のお客さまへの準備。自然と力が入ります。
上手にできたら、今度は美味しさを体験

 

コメダの接客指導に当たるCSA(Chief Smiling Ambassador)から振り返り。笑顔が素敵だったり、他のスタッフにお客さまのお帰りをお伝えできたり、お客さまに提供するときの向きまで気を付けていたり、素晴らしい接客にはみんなで拍手。

上手にできた!自信がついた子も。

接客の他にも、モーニングや豆菓子、ソファや店内の作りなど、コメダのおもてなしは細かいところまで計算されています。このおもてなしが喜んでもらえたから、名古屋から全国にお店を出すことができたんですね。おもてなしの心が伝わっていると良いな。

 


 

さて、こちらは愛知教育大学附属名古屋小学校の3年生。こちらも名古屋の魅力について知りたいそうです。キッチンカーでテイクアウトするかたちで、おもてなしを体験しました。

まずは、笑顔の練習。スマイル体操です。

 

「ユー」と言いながら口をすぼめて、「ミー」で口を横に広げながら口角を上げます。

今回は、笑顔でおもてなしの言葉を話す体験です。

「いらっしゃいませ」「お待たせいたしました」「ごゆっくりどうぞ」「ありがとうございます」など、言いなれない言葉がたくさん。

上手に言えるかな。

 

キッチンカーからローブパンを受け取り、お客さま役のお友達に「お待たせしました!」と良いご挨拶。

「お待たせしました!」とにっこり笑顔
「ありがとうございます!」
上手にできたらローブパンをパクリ。美味しそう!

 

また、お店でのくつろぎも体験できるよう、ソファと机に、カップ&ソーサーとモーニングを用意。実際に座ったり手触りを確かめたりしながら、「くつろぎ」のためのおもてなしを体感します。

 

座り心地に嬉しい声が上がります!
コメダおじさんの絵描き歌に興味津々

最後はキッチンカー前で写真撮影。

上手にスマイルできました!

その日の日記では、コメダについて書いてくれた子も。

いっぱいコメダを知っていただけました。

地域貢献、と言いながら、笑顔に元気をもらったのはコメダ社員かもしれません。

 


 

コメダでは、喫茶文化やサステナビリティ(SDGsを含む)など、様々な分野での出張授業を行なっています。次はあなたの街の学校にお邪魔するかもしれませんね。

 

 


この投稿を共有する
閉じる
返信する
13件の返信 (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
makoboys
2022/07/15 09:48

ユーザー画像
ユーザー画像
みゆきの翼
2022/07/14 22:53

ユーザー画像
ユーザー画像
キャンディー
2022/07/14 14:52

ユーザー画像
ユーザー画像
はたっち
2022/07/13 08:51

ユーザー画像
ユーザー画像
nico2
2022/07/12 13:23

ユーザー画像
ユーザー画像
のるん
2022/07/12 11:40

ユーザー画像
ユーザー画像
コスモ倶楽部
2022/07/12 11:14


ユーザー画像
ユーザー画像
コスモ倶楽部

ユーザー画像
ユーザー画像
まりる
2022/07/12 07:51

ユーザー画像
ユーザー画像
いちじく
2022/07/11 22:26

ユーザー画像
ユーザー画像
キタサイ555
2022/07/11 19:20