さんかく屋根の下

屋根裏部屋より

合宿サプライズ!

コメダがスポンサーをつとめる名城大学女子駅伝部。

全てのスポーツのベースになる「走る」をコツコツとがんばるその姿は、お客さまと一緒にくつろぎを作るために凡事徹底、コツコツがんばることをモットーとするコメダスタッフの原動力となるはず。そうやって始まった応援のひとつとして、彼女たちのがんばる姿をちょこっとずつみなさんにお届けします。


今回は、8月に八ヶ岳で行われている夏合宿にお邪魔しました。
名古屋と違いさわやかな風が吹き抜ける高原は、さぞ気持ちよく走れるだろうと思いきや、とんでもない。スタッフが感じた第一印象は「空気がうすい!」でした。少し歩くだけで息が切れるほど。
そんななか、クロスカントリーコースを何本も走る部員たち。

「正直、息できない」
なんていう声も出るほど酸素が薄く、足元も舗装されていない道をひたすら走り続けます。何周走るんですか、と尋ねると、コーチが教えてくれました。
「名城の練習は、ここまではやろうねというノルマは決めるけど、それ以上は体力や能力に応じて自分で追加量を決めるんです」
なるほど。自分の身体とよくよく相談しながら黙々と走る姿は、鬼気迫るものがあります。夏合宿で頑張れる子は伸びる、というのもうなずけますね。


さて、コツコツ頑張った後には、夕食までの間は少しの自由時間。プロテインを作って飲んだり、マッサージ器で体を緩めたり。

合宿のメニューは名古屋学芸大学管理栄養学部の学生さんが作ります。食べたら21時に円陣を組んで明日の予定のチェックをして就寝。翌朝6時には朝練開始です。生活のリズムを整えることが、体調管理、走りの良さにつながるそうです。


さてさて。今回「視察」という名目でお邪魔したのですが、実は、いつも頑張る部員の皆さんへ、コメダ珈琲店からのサプライズプレゼントを兼ねていました。部員が朝練・朝食を終え、自主練や治療などを行うなか、なにやら調理室で始めたようですよ。

そう。いつもストイックに食事制限などを行なっている部員たちに、合宿でたくさん動くからこそ、ガッツリ美味しく食べてほしい!という想いで、PCR検査を受け、感染対策をばっちりした精鋭部隊が特製メニューを用意することになったのです。

そんなことも知らずに調理室のすぐ横で補強をしている部員たち…。

合宿所のロビー補強中の部員で埋まり、通れる隙間がない!

そしてその時がやってきました。お昼になり食堂ががらんとしていることに気付いた部員たちが外に集まると…

いらっしゃいませ!

そして席に着くと、キッチンカーが!

トップガンのテーマにのって登場

さらに、ホットドックをバーナーであぶる演出まで!

そうして運ばれたのは、チーズカリードック合宿版、小倉トースト、ヨーグルトと、ソフィアにジュース各種、デザートの特製コーヒーゼリー。

ガッツリメニューに選手たちも大喜び。大きなホットドックを美味しそうに頬張っていました。

キッチンカーの中に入って写真を撮ったり。久々のデザートに舌鼓を打ったり。
楽しいランチになりました。

部員たちからもお礼の言葉をいただきました。

この夏、頑張れた子は伸びる。
監督は、たくさん頑張るためには、楽しく走ることがいちばんだといいます。
サプライズも、楽しいおもいでと走るための糧にして、
がんばれ!名城大学女子駅伝部!!


この投稿を共有する
閉じる
返信する
1件の返信 (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
まる子
2022/08/12 18:02