さんかく屋根の下

屋根裏部屋より

スポンサーになりました。

コメダがスポンサー契約を結んでいる、名城大学女子駅伝部。

全てのスポーツのベースになる「走る」をコツコツとがんばるその姿は、お客さまと一緒にくつろぎを作るために当たり前のことをバカにせずちゃんとやることをモットーとするコメダスタッフの原動力となるはず。そうやって始まった応援のひとつとして、彼女たちのがんばる姿をちょこっとずつみなさんにお届けします。


名城大学女子駅伝部は、全日本大学女子駅伝対校選手権大会で史上初の6連覇、2大女子駅伝大会5年連続2冠を目指す女子駅伝部の強豪。コメダ珈琲店発祥の地、愛知でコツコツとがんばる彼女たちを応援したい。そんな声が偶然社長のもとに届き、スポンサー契約につながりました。

とはいえ、コメダがスポンサー契約を行うのは初めてのこと。まずはその記者会見を行うことに。

4月5日に名城大学で開かれた会見では主将・監督も列席。今後の展望が語られました。

会見の様子

コツコツとがんばる共通点について、コメダには「ABC」という言葉があります。
A=あたりまえのことを、B=Baka(バカ)にせず、C=ちゃんとやる
決められたルーティンを漫然と行うのではなく、できるようになったからといって「こなす」のではなく、毎回新しい気持ちで「ちゃんと」やる。お客さまと一緒に“くつろぎ”の場所を作っていくために、ABCはコメダにとって大切な言葉です。

そして、私たちコメダにとって、来る日もただ勝利に向けて、毎日毎日同じ基礎練習を「ちゃんと」やる。漫然と走るのではなく、考えながら、自分の身体と相談しながら走る。そんな生活を送る彼女たちの姿は、やっぱり眩しくて、励みになります。

同じ名古屋を地元とする団体同士、つながることで、お互いに良い影響を与えていけたら良い。そして、名古屋という地を盛り上げていけたら、地元貢献にもつながるのではないか。名城大学女子駅伝部とコメダはそう考え、スポンサー契約に至りました。

胸元にコメダロゴワッペン
主将の小林成美さんが指さす先には、ユニフォームについたコメダ珈琲店の文字

今後も、さまざまなかたちで応援し、名古屋を盛り上げる活動を一緒に行なっていきます。
続報があれば、またお伝えしていきますね。

がんばれ!名城大学女子駅伝部!!


この投稿を共有する
閉じる
返信する
1件の返信 (新着順)
ユーザー画像
ユーザー画像
こころ
2022/08/12 17:03