さんかく屋根の下

読みもの

くつろぎ持続化投票プロジェクト開始! 地球の裏側に笑顔を届けよう

お待たせしました!

皆さん、昨年9月~12月に行われた、くつろぎ持続化投票を覚えていますか?

コーヒー生産地にまつわる課題を解決するための3つのプロジェクトの中から応援したいものを選んでいただいたこの企画。

結果はこちら。
 

その投票企画で一番多くの票を集めた「女性の活躍のため」の応援プロジェクトがいよいよ開始しました。今回はプロジェクトの様子を、コメダのサステナビリティ活動のナビゲーターであるコメダンディに紹介してもらいましょう。
 

「はい!コメダンディです!皆さん投票ありがとうございます!」

――さっそくですが、今回応援するのはブラジルの女性と聞いています。どんな方々なのでしょうか?

「今回のプロジェクトは、ブラジル・ミナスジェライス州南部のコミュニティが舞台なんです」
 

「ここでコーヒー農園を保有、または農園の管理をする11名の女性が今回の参加者なんです」
 

――ここには、どんな課題があったんでしょうか。


「コーヒー栽培に携わる人数は男性より女性の方が多いと言われているんです。でも、農園主はほとんどが男性。女性がコーヒーを学ぶ機会が少ないために、栽培技術や農園経営に関われずに、多くの場合、コーヒーの価格交渉や販売についても男性が担っているんです。結果として女性の労働時間が男性より長いにもかかわらず、所得が低くなってしまっているんです」

――なるほど。その支援のために、今回のプロジェクトではどんなことをするんでしょうか。
 

「コーヒー生産についての知識はもちろん、農業経営に必要なマネジメントスキルを学ぶんです。座学やフィールドワーク、研究発表もあるんですよ。これは座学の様子ですね」


――皆さん一生懸命ですね。そのプロジェクトの開会式が4月に行われたそうですが、その様子も教えてください。

「臼井(当時の)社長から、激励メッセージが届いたんです。日本のくつろぎに欠かせないのが農家さんが作ってくださるコーヒーなんだと。地球の裏側の女性の活躍で、日本にも元気を分けてほしい、と」
 

――たしかに、農家の方々あってこその美味しいコーヒーですもんね。

――コメダンディ、落ち着いて!
 

「最後に、意気込みを語ってくれたFabiolaさんのコメントを紹介しましょう。」

「サステナブルで収益性の高いコーヒー生産ができるようなりたいわ。変化や新技術には常に耳を傾け、トレーサブルで品質の高いスペシャリティーコーヒーの生産や管理方法を学びたい」


――素晴らしい! 活き活きしていて、私たちも元気をもらえそう!


「彼女たちの活躍は、今後KOMEDA COMES TRUE. with YOUのサイト内でも順次お知らせをしていきますので、ぜひぜひ見てください!」


皆さんも、コーヒーづくりに向き合う参加者さんたちの姿を応援してくださいね。

KOMEDA COMES TRUE. with YOUはこちら。
投票結果はこちら。


この投稿を共有する
閉じる
返信する