さんかく屋根の下

読みもの

つなぐお店ができるまで 新本店建設日記vol.6

コメダ珈琲店の本店リニューアルを記念して、新本店ができるまでの様子を集中連載でお届けします。
vol.1はこちら  vol.2はこちら
vol.3はこちら  vol.4はこちら  vol.5はこちら
最終回は、開店の様子をご紹介します。


10月7日(金)朝5:30。コメダ珈琲店 本店に明かりが灯っていました。

8月31日、旧本店に別れを告げてから1カ月と1週間。
9月21日に建物の引き渡しを受けてから、新しいメンバーとともに、毎日開店準備と店舗内でのトレーニングを行なってきました。
9月29日、モザイクアートが届き。
10月2日、近隣のお客様をお迎えしたレセプションを開き。
10月3日、幼稚園児が植樹をして。
 開店までの間、様子を見に来てくださるお客様に開店日を案内しながら。

10月7日を迎えました。


店長は取材中、本店のリニューアルについて、寂しい、とこぼしたことがありました。旧本店に慣れ親しんでいたのはスタッフも同じです。寂しいのは当たり前。それに、不安だ、とも。常連のお客様に受け入れてもらえるか、戻ってきてもらえるのか。お気に入りの座席がなくなった今、どの席を気に入ってもらえるか。今まで通りの接客ができるか。新たなくつろぎを感じていただけるか。

開店前準備中のスタッフ

デザイナーの西村さんも、「本店と名乗るにふさわしい店舗になったと思うが、常連のお客様に気に入っていただけるかは祈るしかない」と言っていました。関わってきたみんなが精いっぱい頑張ったとしても、前のお店の方が良かったっていう声がないとは限りません。新しくするって、そういうことです。

 

でも、店舗の引き渡し後リニューアルについて訊くと、店長は笑いながらこう言いました。
「僕らは同じようにお迎えするだけだから」


開店直前、朝礼で社長が話したのは、短いこんな言葉でした。
「この日この場所でお客さまをおもてなしできることを、誇りに思ってほしい。」

続いて店長は、「特別な日だけれど、練習のとおりに冷静に。みんな少し浮足立ってるんで、落ち着いていきましょう」

スタッフに声をかける店長

みんなが待ち望んでいたリニューアルオープン日。でも、お客様のくつろぎの場所であることは変わりません。喜んでもらえるように、落ち着いて。

最後は気合を入れて「えいえい、おー!」

えいえいおー!

さぁ。開店です。


この日を待っていたのは、スタッフだけではありません。お客様も同じ。期待を胸に、雨の中40人以上の方が開店を待っていました。あいにくの天気の中お待たせするのは本店のおもてなしに反する、と、30分前倒しで開店することに。

「休んどった間、いろんなコメダを回ってたんだわ。今日からまたここに来れるわ」

そう話してくださったのは、御年94歳、本店開店時代から通ってくださっている常連のお客様。5時台から並んでくださり、新しい本店のいちばん最初のお客様になりました。

その後もぞくぞくと来店され、あっという間に満席。

6:45 2階からの風景

ひさびさの忙しさに、キッチン担当もホール担当も少しバタつきながらも、丁寧におもてなしをしていきます。旧本店の常連のお客様もたくさん来店いただき、顔見知りのスタッフと声を交わしあう場面も。待っていたよ、という言葉に、スタッフの笑みもあふれます。

旧本店が閉店してから1カ月と1週間。不安も寂しさも吹き飛ぶくらいの賑わいを見せた新本店は、お客様を精いっぱいおもてなししようという想いはもちろん、それ以上に、お客様の本店愛があふれていました。


コメダ珈琲店は、“くつろぐ、いちばんいいところ”を目指して、これからも地域のみなさんに愛されるお店作りを、みなさんと一緒に進めていきます。創業54年。旧本店ができて45年。これからの50年も、コメダのくつろぎを愛していただけるように。

ぜひ、お近くにお越しの際は、いろんなエピソードが詰まった本店にもお立ち寄りくださいね。笑顔のスタッフがお迎えします。

 

「いらっしゃいませ」

いいね いいね
この投稿を共有する
閉じる
返信する
7件の返信 (新着順)
ゆう子
2022/10/09 09:58
すえ
2022/10/08 06:46
アーサー
2022/10/08 00:06
まりる
2022/10/07 17:31
こうぱん
2022/10/07 17:16
やっちゃん
2022/10/07 15:02
511511ten
2022/10/07 15:01